絶対品質

どうして高品質?

弊社のアドブルーはその品質が認められ、世界のトラック・建設機械・農業機械などに搭載される尿素水識別センサーを製造する「株式会社サンエー(広島県三次市)」様に「濃度基準尿素水」として採用されています。

弊社尿素濃度基準 JIS規格品質要件 サンエー様品質要件
32.5% 31.8%~33.2% 32.4%~32.6%

濃度基準尿素濃度基準に対して誤差±0.1%以内の要件を達成できるのは「ムークのアドブルーだけである」との高い評価をいただき、信頼関係を持ってお取引をさせていただいております。

サンエーさまで製造される尿素水識別センサーは基準尿素水として弊社のアドブルーを認識させて、世界各国の自動車メーカーに納品しておられます。

つまり、世界の尿素水の基準が弊社のアドブルーなのです。

弊社アドブルーはJIS規格における尿素水の正式名称「NOx還元剤AUS32」という規格を高レベルでクリアしているからです。

JIS規格品質要件
(AdBlueも準拠)
弊社AdBlue品質
密度 1.0870~1.0930(20℃) 1.091(20℃)
屈折率 1.3814~1.3843 1.3835
アルカリ度 0.2%以下 0.1%未満(※)
ビウレット 0.3%以下 0.3%未満(※)
アルデヒド 5mg/Kg以下 5mg/Kg未満(※)
不溶解分 20mg/Kg以下 10mg/Kg未満(※)
リン酸 0.5mg/Kg以下 0.5mg/Kg未満(※)
カルシウム 0.5mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
0.5mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
亜鉛 0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
クロム 0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
ニッケル 0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
アルミニウム 0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
マグネシウム 0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
ナトリウム 0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)
カリウム 0.2mg/Kg以下 0.1mg/Kg未満(※)

弊社AdBlue分析依頼先:神奈川県産業技術センター、一般社団法人 日本海事検定協会

※計測可能な数値以下であることを表します。

単にJIS規格品質要件に準拠しているだけでなく、より高い品質にこだわってご提供させていただくのが弊社のアドブルーです。

他社AdBlueで問題になっている「詰まり」の原因物質を取り除いている尿素水です。

他社アドブルーを使っていて、トラックのマフラー等が詰まるという不具合が頻発しています。
下の写真は実際にトラックのマフラーに石灰状の異物が付着している所です。

こちらは他社尿素水を使用されていた会社の尿素水タンクです。
 
タンクの底に黄砂などの不純物が溜まっていました。
弊社アドブルーは詰まりの原因物質を除去する特殊な製造方法にて、世界で初めて特許を取得しています。

上記に加え、万が一にも劣化品が出回ることの無いよう、弊社では製造完成品1㎥(1000リットル)毎に独自検査を実施しています。

製品管理の流れ

そのうえで、もしも弊社アドブルーが原因で発生した事故に対しては、一つの事故あたり1億円まで賠償いたします。

生産物賠償責任保険(PL保険)加入済み

万全の上に万全を期す!それが弊社のアドブルーです。

Certificate